--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hiroyuki邸・水槽拝見

2006年04月09日 21:25

岐阜の hiroyuki邸に行ってきた。
hiro-tank2-br.jpg
メインタンク。
岐阜のhiroyuki氏といえば、中部地区の有名どころである。
先日発売された、マリンアクアリウムvol.5に掲載されたのが記憶に新しい。
画像は無いが、クーラー部屋とスキマー、リアクターなどが設置された小部屋が隣接している。十分過ぎるほど充実した設備だ。

hiro-tank3-br.jpg
水槽中央部分。
後方はスギノキなど、背の高くなるミドリイシが配置されている。基本に忠実なレイアウトである。

hiro-tank4-br.jpg
左側面から。
とにかく魚の数が多い。小型ヤッコはもとより、大型ヤッコも数種収容されている。そのせいか、あちこちのミドリイシに食害を受けた痕がみられた。まあ、これだけ魚が入っていれば無理もないだろう。また、魚が多いせいか、水槽状態がやや不安定であるように感じられた。しかし、魚はどれもよく馴れ、太っている。個人的には、状態の良いロックビューティーに目がいった。

hiro-tank5-br.jpg
照明状況。
メインはオーデリックの250WとSC。他に蛍光灯やLEDなど、さまざまな照明が設置されている。SCは、ディープブルーの球に換えてから、サンゴの色が良くなってきているという。

魚にしろ、サンゴにしろ、年数を経るごとに、落ち着いたバランスになっていくことだろう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/86-fc64f2a2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。