--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッセル沖縄ツアー2013 その3

2013年07月19日 12:33

間が空きましたが。。。3日目
この日が最終日。
P1040622.jpg
この日はO店長の知り合いの漁師さんに、無人島に連れて行っていただいた。
画像は上機嫌なO店長(笑)

P1040642.jpg
ほんとに無人島で、船着き場も何も無い。
船は座礁しない程度に近づいて、そこからは泳ぎで上陸。

P1040696.jpg
島はサンゴ砂100パーセント。草木1本生えてない。
聞けば海況によっては水面下に没することもあるのだとか。
そんなことからか、島には名前すら付いてない。
さらに漁業権も設定されていないというから驚き。
漁師さん曰く『石サンゴ以外は、何採っても自由(笑)』
ちなみにこの島は、通常では連れて行ってもらえないのであしからず。。。

P1040726.jpg
漁船が停泊した真下あたり。水深12メートルほど。
底まではっきり見える。素晴らしい透明度。

P1040723.jpg
パープルのシライトがあった。大きい。
この場所では、ウミガメが泳いでいるのも見えた。

P1040689.jpg
島の外縁部はサンゴだらけ。
右を向いても左を向いても延々とサンゴが続く。
人が入らないと、これほど綺麗なものなのかと溜め息が出る。
沖縄本島にも、このような場所があるとは!

P1040679.jpg
しばし素晴らしい景観を楽しむ。

P1040662.jpg
ハナヤサイを覗くと豆スミツキの姿があった。
オオアカホシサンゴガニも見える。

P1040711.jpg
魚影は濃い。

P1040716.jpg
ハマサンゴの壁が延々とあったりする。

P1040703.jpg
ミナミハタタテ。
逃げないのでたやすく採集。

P1040648.jpg
浅瀬で捕獲したウツボ。
アセウツボのようだ。撮影後リリース。
あとで話たら、O店長は欲しかったらしい。。。

P1040721.jpg
パープルのハタゴ。水面に出そうなほど浅い場所にあった。
今回の沖縄では、パープルのハタゴはいくつも見られた。
あるところにはたくさんあるんだねぇ。

P1040731.jpg
泳ぎの得意でない人は、漁師さんがボードで送迎(笑)

P1040733.jpg
港に帰還し、早々に帰り支度。

P1040738.jpg
最後は沖縄そばでシメ。

参加の皆さん、お疲れさまでした。
企画して下さったO店長、島に案内して下さった漁師さんに感謝!!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/696-e52d460f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。