宮古島 その3

2012年05月29日 23:25

3日目も良く晴れた。

P1010586.jpg
ここはインギャーマリンガーデンというところ。
入り江のようになっている。

P1010595.jpg
ミスジチョウが御出迎え。

P1010597.jpg
ミナミハタタテも意外に多い。
下に見えるのはシコロ系。

P1010598.jpg
ヤエヤマギンポ。

P1010603.jpg
サンゴの密度は高くないが、形は良い。
サザナミヤッコを2匹見たが、カメラには収められず。

P1010606.jpg
ミドリイシとウミアザミのコンビネーション。
水槽ではウミアザミは厄介者になってしまったりするが、
こういうのを見ると実にいい。

P1010610.jpg
ご存知ツノダシ。
この場所では、ウミヘビ(爬虫類の方)を2匹も見た。
こちらからちょっかいを出さなければ攻撃されることはないが、
実際に目にすると、やはり少々怖い(汗)。
前日にウミヘビの追跡を受けたこともあり、上がることに。
後で聞いたら、ウミヘビに至近距離で遭遇した場合、
ゆっくり後ずさりすれば問題無いとのこと。
次からは後ずさることにしよう。

移動の途中で名も無き浜を見つけたので
さっそく入ってみる。

P1010616.jpg
いきなりスターポリプの大群落が。

P1010627.jpg
非常にミドリイシの多い場所だった。

P1010630.jpg
カガミチョウ。

P1010631.jpg
素晴らしい景観。

P1010635.jpg
潮が引くと、だんだん泳ぐところが無くなってくる。。。

P1010642.jpg
エダハマサンゴとミスジリュウキュウスズメ。
いかにもな情景にニヤリ。
他に、ミドリイシとデバスズメという定番な光景も。

P1010643.jpg
ハマサンゴの壁。

P1010655.jpg
魚影はかなり濃い。

P1010658.jpg
自然のレイアウトには勝てないねぇ。

P1010660.jpg
スミツキとアケボノ。
写ってはいないが、この周りにヤリカタギなどもいた。

P1010670.jpg
何と、沖縄ではレアなシテンチョウを発見。
発見したのは嫁。
他にもレアなシチセンチョウも見られた。
沖縄では、見ようと思って見られる種ではないので感動。

P1010673.jpg
ミスジ、ゴマ、ナミダクロハギなど。

P1010681.jpg
テングカワハギのペア。

P1010683.jpg
スゲミドリイシ。

P1010688.jpg
好日性のセキコクヤギと思われる。

P1010691.jpg
どんどん干上がる。

P1010702.jpg
こういうのが良いよなぁ。

P1010717.jpg
昼食はタコスを。

P1010724.jpg
夜は激安だが、とびきり美味い寿司をいただいた。

3日目終了。
スポンサーサイト


コメント

  1. 狩人 | URL | VJ4o0tac

    すごく活き々した海ですね!!

    人の手では作れない 素晴らしいレイアウトです。


    お寿司屋さんらしくない お寿司屋さんなのが宮古島らしくて良いですね 
    ここでテングハギの寿司が食べれるんですか?

  2. 雪風 | URL | cKg/74mY

    いきいきしてましたよ。
    実に良かったです。

    寿司屋の表示はカワハギでしたが、話を聞いたらテングハギでした。
    他にアイゴの握りもありましたね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/668-6b7fd659
この記事へのトラックバック