--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売約について

2011年04月06日 10:31

 以前から売約にした生体を、病気でもないのにキャンセルするという話はたまに耳にしていた。しかし、最近はそういったことが以前にも増して多くなっているようだ。

 売約とは、ショップとアクアリストが交わした売買契約のはずである。売約済みにしたということは、アクアリストは買う義務が生じるし、ショップは売る義務が生じるということ。基本的にはそういうことで、魚が病気になったり、サンゴが溶けたなど、よほどのことがない限りは売約解消にはならないだろう。

 売約を安易に解消するというのは、ショップに対して失礼であることはもとより、その個体が欲しいと思っている他のアクアリストに対しても失礼なことである。買う気がないなら、最初から売約になどすべきではない。

 安易に売約を解消するアクアリストはもちろん論外だが、売約に関して明確な取り決めをしていないショップも悪い。取り決めが明確になっていなければ、長期間の売約を許すことになってしまう。売約日数の制限、内金の入金、アクアリストの都合によりキャンセルしたら以後の売約を受け付けないなどのペナルティー等、売約に関する明確な設定は必要だろう。個人的には売約期間は最高で1週間、高額な生体は内金制(アクアリスト都合のキャンセルの場合は没収かな?)、アクアリスト都合のキャンセル2回で以後の売約権停止あたりが妥当ではないかと思う。いずれにしても、ショップには売約に関して、約束事を明文化する必要があるのではないだろうか。それがトラブル防止になると思う。

スポンサーサイト


コメント

  1. ミニミニ | URL | SGnePlu2

    売約

    最近はネットの通販で購入し予約してもお金を中々振り込まれずに
    売約のままになるケースが多いそうです。電話しても留守みたいな。
    現物を見て売約し取り置きする意味があるのかなぁ?私なら早く持っ
    て帰りたいけど(笑)

  2. 雪風 | URL | cKg/74mY

    ミニミニさん、どうもです。

    電話しても連絡が取れない場合は、売約解除でいいと思います。どうせ買う気が無いのでしょうし。

    現物見て売約、というのはほぼやらないですね。どうしても水換えしてからにしたいとか、明日から旅行で世話できないから帰ってきてからとか、そういった理由でなければ、すぐに持って帰りたいですもんね。当たり前のことですが、ショップの水槽でストックするよりも、自分の水槽に入れた方がいいですから。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/610-1de741ea
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。