--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAUNA MARINの餌

2010年12月27日 11:17

esa.jpg

レッドシーが販売しているFAUNA MARINのサンゴ用フード。
画像のものは試供品で、Tetsuoさんの海外土産。
右がマメスナ用のもので、左がLPS用。
マメスナ用のものはパウダー状で非常に細かい。
対してLPS用のものは粒が大きい。

マメスナ用のものは、まともなマメスナが水槽になかったので、他のサンゴに対して使ってみたが、餌の匂いに対する反応は上々だった。LPS用の方は、コハナガタ、オオトゲキクメイシ、ハナガタ、タバネサンゴ、キサンゴなどに与えてみた。どのサンゴも反応がよく、食い込みもよかった。

どちらの餌も海水に入れ、スポイトで吸ってからサンゴに与える。LPS用のものは粒が大きいので、管の太いスポイトが必要。LPSには最初に餌を浸して匂いのついた海水を流して、ポリプが開いてから与えるのは、生餌と変わらない。マメスナ用は、海水に溶かしてスポイトで静かに振りかければ良いようだ。いずれにしても、冷凍餌や生餌でないぶん管理が楽なのが良い。他にもヤギ用の餌などがあり、興味をそそられる。
スポンサーサイト


コメント

  1. アイスマン | URL | -

    こんにちは、お邪魔しました。
    いろいろ勉強になりました。今年も残り少なくなりました。頑張って下さい。応援してます。

  2. 雪風 | URL | -

    ありがとうございます。
    来年も宜しく御願い致します。

  3. shin | URL | 1n9Tsjm2

    この餌はひと月ほど前から使っているのですが、
    海水に入れてから使う。。。
    というのを知りませんでした(汗)

    カクや、オオバナ、ウチウラに、
    いつも直接一つづつ与えてました。

    来年からは与え方を変えてみます。

  4. 雪風 | URL | -

    海水に入れてからやらねばならない、ということではないです。ちょっと書き方がアレでしたね(汗)。でも、何となく海水に浸してから与えた方が良い感じがします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/591-59aa4595
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。