和歌山採集行 10月その1

2010年10月21日 15:35

再び行ってきました和歌山に。
今回は、現地でTetsuoさん、レオポン、Azuさんと待ち合わせ。
待ち合わせは昼なので、午前中は嫁と二人で採集。

698.jpg
海中写真は、例によって嫁まかせ。
ここはスギノキが豊富で綺麗。

689.jpg
トゲチョウ。もう結構成長してる。

697.jpg
ミゾレチョウとゴマチョウ。

692.jpg
クマノミの幼魚。無条件に可愛い。

714.jpg
ミスジチョウ。

701.jpg
ツノダシの群れ。
こういうのを見ると、いかにも南国という感じがしますねぇ。

708.jpg
採集風景。
誰かな?(笑)

721.jpg
イロカエルアンコウと遊ぶ嫁。
この後リリース。
クマドリなら持って帰ったのに。

718.jpg
この日の目玉、キミオコゼ。
初採集で嬉しかった。
こういうのが採れるとテンションが上がりますね。

716.jpg
ミカドウミウシと戯れる嫁。
大きいので持ち帰らず。ひらひらと泳ぐ姿が面白い。

この日は午前中にシラコダイとサザナミをゲット。
午後からはサザナミ3匹にキミオコゼを追加。
1日で4匹もサザナミを採集したのは初めてのこと。
たぶん頑張ったら、あと3匹採れたかも。
で、何故かサザナミの写真はありません。。。。
リリースしてから、証拠写真を撮ってないことが判明。。。orz

他の人は、チョウチョ数種、クロユリハゼなどを採集してました。
スポンサーサイト


コメント

  1. もちのすけ | URL | -

    こんにちは。

    ツノダシの群れは見事ですね。

    私はまだキミオコゼさん、見た事ないです。。。

    それにしても、凄い成果です。
    来年は是非ともご一緒させていただければと思いますm(__)m

  2. 雪風 | URL | cKg/74mY

    ツノダシは素早くて、なかなか採れないもんです。

    キミオコゼは本州では、かなり珍しいと思います。これはテーブルの裏に張り付いてました。

    それと、リンクしておきましたよ。こちらに直接書き込みして大丈夫ですから(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/576-96b63a7c
この記事へのトラックバック