--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルチバンド・バタフライフィッシュ

2009年12月28日 16:28

Chmul_u7.jpg
(photo/J.E.Randall)

Chmul_u2.jpg
(photo/J.E.Randall)

学名:Chaetodon multicinctus Garrett, 1863
和名:なし
英名:マルチバンド・バタフライフィッシュ Multiband butterflyfish
全長:12cm
ハワイ諸島、ジョンストン島に分布

ハワイとジョンストンでのみ見られる種。背の立つような浅瀬から、水深30メートル付近までの水深帯でみられるが、どちらかというと浅場に多い。体色は白っぽく、ベージュがかったバンドが5~6本入るのが特徴。たいていはペアで行動し、集団をつくることはまずない。サンゴのポリプや小動物などを食べる雑食性。

ハワイ便で入荷するが、数は少ない。入荷数は少ないものの、特に珍しい種ではなく、価格面では手を出しやすいのはありがたい。状態の良い個体さえ入手できれば、餌付けは比較的容易。口が小さいので、人工餌は顆粒状のものが適している。小型で性格がおとなしいため、他のシチセンチョウタイプの種と同じく、あまり混泳には向かない。十分に慣れるまで、単独で飼育するのが無難。

種小名は「多数の縞」という意味で、体側の模様に由来している。英名も同様。「コガネチョウ」という名が知られているが、これは日本の業者が付けた通称名であり、正式な和名ではない。
スポンサーサイト


コメント

  1. 田中宏幸 | URL | p6XL2UoU

     この魚を初めて見たのは三越デパートの屋上でした。世界のチョウチョウウオを集めると題したイヴェントでしたが、来るはずだったユウゼンは結局無かったですね。もう32~33年前の話です。

     それは兎も角、その当時から痩せ易く飼育しにくいという印象を持っていました。それは違うのですね。

  2. 雪風 | URL | -

    いえいえ、容易に人工餌を食べるようにはなるのですが、こまめに餌を与えないと痩せやすいですよ。いったん太ってしまうと、意外といけるんですが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/521-060271fa
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。