クロユリハゼ属の一種

2009年07月08日 13:55

dartgoby ju02
幼魚個体(photo/Tetsuo)

ptereleotris uroditaeniasp
成魚個体(photo/Tetsuo)
画像提供のTetsuo氏に感謝。

他の資料・MA誌44号、41ページ

学名:Ptereleotris kallista Randall & Suzuki, 2008
和名:なし
英名:不明
全長10cm
西部太平洋、主にフィリピンに分布

外見はフラッグテール・ダートフィッシュによく似ている。明確な違いは尾ビレで、フラッグテール・ダートフィッシュでは上下に黒い斑紋があるが、本種は尾ビレ外縁に黒いラインが入る。今までは両種は混同され、本種はバリエーション、あるいはフラッグテール・ダートフィッシュのオスなどとされていた。近年になって、新種として記載された。なお本種の記載の際、大阪のショップ、アフリカで販売されていた個体が標本として使われたのが面白い。

飼育はフラッグテール・ダートフィッシュに準じる。
本種とフラッグテール・ダートフィッシュの2匹セットをペアとして販売していたりするが、異なる種類同士なので間違い。クロユリハゼの仲間は、外見でオス・メスの判別が不能とされる。

種小名は「立派な、美しい」といった意味。本種の体色に由来。
スポンサーサイト


コメント

  1. あやの | URL | -

    MA誌。もぅ読んでないからなぁ。。(●^ー^●)

    あとで 見してね(笑

  2. 雪風 | URL | cKg/74mY

    ■あやの殿
    >あとで 見してね(笑

    はいよ(笑)。

  3. そら | URL | 99DFA69w

    画像を見たくて、気になっていました。Testuo氏に感謝。

    ハゼ。。。
    初めてハゼを飼ったのは、近所の田んぼの小川で、ザルですくったやつです。
    利根川で釣り上げたデカいのを瓶(かめ)で飼ったり、
    銚子の海で一目惚れした光沢のあるチビをやっと捕まえて、持って帰ろうとしたら、飼えねぇだろ!と親父に海に投げ返された記憶もありますが(笑)
    なんだかいつも楽しませてくれます。

    地球上にはいろんなハゼが居ますね。
    このハゼも、入荷したら見に行こうと思います。

  4. 雪風 | URL | cKg/74mY

    ハゼは非常に種類が多いですからね。
    近場の磯でも新種が発見される可能性がありますし。
    色々と面白いグループです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/489-ea579fd6
この記事へのトラックバック