海域別混泳パターン2

2009年04月13日 23:16

さて、その2ですよ。

・インド洋エリア
モルディブ、紅海、東アフリカの3つに大別できる。

まずはモルディブ。
主役に思いつくのは、やはりインドニシキだろうか。クロシテン、アーミターギでもいい。脇にはエイブリー、イエローフィンエンゼル、マルチスパインドエンゼルの3種。渋くいくならマルチスパインドで。ベラはキュウセンタイプなら、インディアンカナリーラスかアドルネッドラス。他、インド洋型エクスクイジットラス、パープルフェアリーラス、ドラキュラゴビー、オーロラゴビー、インド洋型モンツキカエルウオ、モルディブアネモネフィッシュ、エバンスアンティアス、スレッドフィンアンティアス、レスブレンデントアンティアス、コウリンハナダイなど。お好きな組み合わせで。

マニアックにいくなら、インド洋型シテンヤッコ、スポッテッドバタフライのペア、トライアングラーバタフライ、コラリス、テレラブルス、マッコスカーズラス。この中では、スポッテッドバタフライ、トライアングラーが難種。コラリスも、なにげに難種だし。組み合わせの順番も難しい。

魚混泳なら、インド洋型タテキン、インドスダレ、インドイッテン、インディアンバタフライ、サントス、ブラックピラミッドバタフライ、クイーンコリス、インド洋型モンツキベラ、パウダーブルーサージョン、インドヒレナガハギ。飼育難種はいないものの、サイズによる組み合わせの順番を考えないと無理が出る。入手は難しいが、ここにガーディナーズバタフライを入れてもいい。

・紅海
個性的な種が多く、主役にできる魚が多い。ヤッコを主役にするなら、何といってもアズファーか。大型ヤッコと組み合わせるなら、ゴールデンバタフライ、レッドシーラクーン、紅海型トゲチョウ、レッドシーバンナー、パープルタン、ツーバンドアネモネフィッシュ、レッドシークリーナーなど。アズファーではなくて、マクロススでもいい。飼育はどれも普通にできる。

マニアックにいくなら、ゼブラエンゼルのペア、レッドシーエンゼル、ホワイトフェイスバタフライ、レッドバックバタフライ、エイトラインラス、フリードマニーあるいはブルーストライプドティー、ストライプアンティアスなど。飼育する前に、これを集められるのかどうかが問題。特にレッドシーエンゼル、
紅海産のゼブラエンゼル、ストライプアンティアスは入手難。ちなみに、フリドマニーは養殖ではなく、できればワイルド個体を入れたい。

エクスクイジットバタフライ、オレンジフェイスバタフライは、組み合わせどころが難しい。ソハールサージョンは性格的に難。

・東アフリカ
魚種があまりなく、組み合わせバリエーションが少ない。主役はクリスルスとマクロススの2種。どちらもいい。当然のことながらマクロススは、きちんと東アフリカ産のものを選ぶ。チョウチョウはブラックバーンズバタフライ、ソマリバタフライ、渋くいくならアフリカンバタフライ。個人的にはソマリバタフライか。ベラはリーデントラス、ディビデッドラス、クイーンコリス。どれを選ぶか悩む・・・。他、インド洋型ハナキンチャクフグ、スミスズトビー、アラルズアネモネフィッシュ、スカンクアネモネフィッシュ。

・モーリシャス
色々といるが、どれも入手困難で、ほとんどが高額。お金がいくらあっても足らない・・・(汗)。
スポンサーサイト


コメント

  1. POE | URL | BW3s9fYE

    モルディブだったら、エイブリーと一緒にインディアンミミックサージョンを泳がせたいですね。
    喧嘩が激しいと思いますが、魚の数が多ければなんとかなりそう。

    紅海エリアのストライプアンティアスは是非水槽に泳がせたいです。
    未だ、実物を見たことがない魚なので・・・。
    昔はそこそこ入荷してたんですか?
    紅海ナンヨウハギもお忘れなく。
    半身が赤っぽいと言うか黄色っぽくなるところがナンヨウマニア(そんなの居るのか?)には堪らないでしょう。

    アフリカンバスレットは混泳向きじゃないので、何処にも入れられませんね。orz

    モーリシャスはデベとオシャレ、ウーンデッドは外せませんね。
    スジクロユリハゼも入れたいですし、性格無視ならジェムタン、雪風さん大好きなボディアヌスのレッドストライプホグ。
    クマノミだったらモーリシアンアネモネ、キュウセンだったらインディアンホワイトラス、大型スズメ有りならモーリシアングレゴリー、ベニハゼにもTrimma bisellaと言う固有種がいますね。
    組み合わせは色々無理が生じそうなので、デベ、オシャレ、ウーンデッド、モーリシアンアネモネ、レッドストライプホグって感じ?
    オシャレとレッドストライプを外すなら、スジクロユリハゼとベニハゼもOKですね。
    いずれにせよ、超お金持ち&運が良くないと無理。(笑)

  2. 雪風 | URL | cKg/74mY

    POEさん
    インディアンミミックタン、幼魚は痩せ易いので要注意な魚ですね。

    ストライプアンティアスは、昔はぼちぼち来てましたよ。状態は悪いのが多かったですけど。立ち直れば容易な種類です。

    ナンヨウハギですが、紅海にはいませんです・・・。なので組み合わせるなら、モルディブか東アフリカの方ですね。青と黄色がバシッと染め分けられていたら凄く綺麗なんですが、黄色い部分があまり鮮明ではないのが残念なところ。

    アフリカンバスレットは、混泳は無理ですねぇ。
    入荷も・・・。

    モーリシャスは豪華な組み合わせでいいんですがね。何しろ入ってこない上に値段がアホのように上がっているので(汗)。ジェムタンなんか、4万ぐらいで普通に買えたのに、今や気が狂ったかのような価格。イカレてますよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/479-57263dc4
この記事へのトラックバック