--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

azu邸スイハイ

2008年11月25日 17:59

大阪でのスイハイを記事にするのは、今回で2件目。
しかも2年以上振りと久々。

IMG_0650.jpg
玄関にある、60センチ規格サンゴ水槽。
ソフトコーラルで構成されている。
システムは底面フィルターとプリズムスキマー。
珍しい組み合わせだが、これでも十分に飼育できる。
餌をよく食べるテングカワハギが素晴らしい。

IMG_0656.jpg
メインの120センチ規格混泳水槽。
魚が沢山入っていて、とても賑やか。いずれの個体も状態が良い。
注目は太平洋産のニシキヤッコ、ホシゾラヤッコ、黒斑の無いヒフキアイゴなど。
模様の変わったタテジマヤッコなども良し。

IMG_0660.jpg
システムは上部フィルターと外部フィルターが3台ほど。
さらにプリズムとプリズムプロが、それぞれ1台ずつ設置。
ろ材はリングろ材とサンゴ砂だそう。
ちなみにクーラーは無い。無くてもやり方次第ということ。

IMG_0651.jpg
90×30×36センチ混泳水槽。

IMG_0654.jpg
コラリスやゴールデンバタフライといったチョウチョウウオの他、リーデントラスや
インドパシフィックトビー、スパニッシュホグといった玄人好みの魚が目白押し。
特にコラリスが状態良く飼育できている点には注目したい。

IMG_0652.jpg
60センチ規格混泳水槽。
タウンゼントエンゼルがメイン。
同居にライヤーテールドティという組み合わせが面白い。

IMG_0657.jpg
システムは、どちらも上部フィルター。
しっかり手間をかけてやれば、これで十分に飼育できるという好例。

この他、淡水の水槽等もあった。

IMG_0661.jpg
美味しかったお好み焼き屋。
そばめしが良かった。

IMG_0659.jpg
おまけネコン。
あまり触れなかったのが残念。
それにしても、よく太っている(笑)。
スポンサーサイト


コメント

  1. azu | URL | -

    こんばんわ!
    早速のUP緊張します。

    先日は遠路遥々起こしいただいてありがとうございました。
    掲示板で拝見させていただきましたがやはり渋滞に巻き込まれたのですね(汗)
    あれを1度経験すると関西人でも秋の京都は近づけません(笑)
    本当にお疲れさまでした。

    この度は本当にいい経験をさせていただきました。
    これからも「私らしく」飼育がんばります。

    PS:私好みが玄人好みとは知りませんでした(笑)

  2. 雪風 | URL | cKg/74mY

    いらっしゃいませです。

    京都は秋に行くものではないですね。
    ええ、良い教訓でした。

    スイハイは、見られる側も見る側も、良い刺激を受けますからね。
    アクアリストにとって必要なイベントかもしれません。

    >PS:私好みが玄人好みとは知りませんでした(笑)

    変な玄人好みですが(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/455-dfea5753
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。