--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シボリキンチャクフグ

2008年09月03日 00:31

Cajan_u2australia.jpg
オーストラリア産(photo/J.E.Randall)

Cajan_u3maldive.jpg
モルディブ産(photo/J.E.Randall)

Cajan_u4ogasawara.jpg
小笠原産・幼魚(photo/J.E.Randall)

学名:Canthigaster janthinoptera (Bleeker, 1855)
和名:シボリキンチャクフグ 
英名:ハニカム・トビー Honeycomb toby
全長9cm
インド洋~太平洋に広く分布

アラレキンチャクフグに似ているが、体のスポット模様が大きく密で、腹部まで模様が入っている。また尾ビレにスポット模様が無く、背ビレ基部の眼状斑が無い点などで見分けられる。分布は広いが、あまり目立った色彩変異は無いようである。背の立つような浅場から、水深30mまでの範囲でみられるが、10mまでの水深に最も多い。海藻、甲殻類、ゴカイ、クモヒトデなどを食べる雑食性。

本種も、やはりインドパシフィックトビーの名で流通することがあるが、シボリキンチャクフグの名で流通することもある。飼育はアラレキンチャクフグの項を参照。

種小名の意味は調べた限りでは不明。英名は模様に由来。和名は、和服の絞り模様に似ているところから付けられたと思われる。
スポンサーサイト


コメント

  1. 親方〜 | URL | -

    先日はありがとうございました。

    初参加にもかかわらず、楽しく飲ませていただきました。
    また参加したいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

    あとリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

    PS.記事と関係ない内容ですいません。

  2. 雪風 | URL | cKg/74mY

    親方さん

    先日はお疲れさまでした。
    次は忘年会でお待ちしております(^^)。

    リンク、完了しました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/428-f4d3806e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。