--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Odontanthias elizabethae

2008年04月23日 23:39

Odeli_j0.jpg
全長5㎝ほどの幼魚個体(photo/J.E.Randall)

Odeli_u1.jpg
成魚(photo/J.E.Randall)

Odeli_u2.jpg
18㎝ほどの成魚(photo/J.E.Randall)

学名:Odontanthias elizabethae Fowler, 1923
和名:なし
英名:不明
全長22cm
ハワイ諸島、ジョンストン島に分布

ハワイ固有種といってもいい大型ハナダイ。素晴らしく伸びる尾ビレが特徴。水深100~300mの深さに生息し、詳しい生態はわかっていない。画像の標本個体からは生時の体色はわからないが、魅力的な色彩のようだ。従来、本種はHolanthias属(バラハナダイ属)に分類されていたが、Randall博士とHeemstra博士がOdontanthias(イッテンサクラダイ属)への統合を提唱し、日本の研究者もこれに倣っている。本ブログでも、それに従うものとする。

この仲間はどれも深海に生息するため、アクアリウム用として出回ることはまずない。近年、同属のマダラハナダイが、やっと数多く入荷した程度。ちなみに、MA誌47号には本種の模型が掲載されている。

種小名は人物名にちなむ。
スポンサーサイト


コメント

  1. 狩人 | URL | -

    リンクありがとうございます

    おはようございます

    昨日は 某アクアラングでは失礼いたしました 勝手ながらリンク貼り付けさせて頂きましたので

    これからもどうぞ宜しくお願い致します

  2. 雪風 | URL | cKg/74mY

    こちらこそ、今後とも宜しくです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/386-5d62bc35
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。