--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンディー・バスレット

2008年02月08日 16:32

l-carmabi.jpg
ペア(POE氏所有魚)

学名:Liopropoma carmabi (Randall, 1963)
和名:なし
英名:キャンディー・バスレット Candy basslet
全長9cm
フロリダ、カリブ海、ブラジルに分布

非常に美しい体色を持つハナスズキ。色合いの派手さを除けば、模様はスイスガードにとてもよく似ている。また、太平洋産のオレンジストライプ・バスレットにも似ている。生息水深は、最も浅い場所では15mの場所で記録があるが、通常は50m以深に多い。また、100mより深い場所でもみられる。

観賞魚として紹介されてから、その美しさからアクアリスト垂涎の的となっている。価格はかなり高いが、状態の良いリーフタンクを持っているならば飼育は難しくない。飼い込むと色彩は濃くなり、相当綺麗になる。その体色もさることながら、明るい水槽でも日焼けしない点が、リーフタンクのキーパーには受けている。

種小名は、Caribbean Marine Biology-station(カリブ海洋生物研究所)の頭文字を取って付けられた。珍しいタイプの種小名といえるだろう。英名は、飴菓子に似た模様であるところから。
スポンサーサイト


コメント

  1. 雪風 | URL | cKg/74mY

    これにて、小型ハナスズキ・シリーズはいったん終了。
    大型種については、またの機会に。

  2. 田中宏幸 | URL | p6XL2UoU

    本当に綺麗ですね。しかも2尾も飼えるなんて。

    ケンカはしないのですね?

  3. 雪風 | URL | cKg/74mY

    田中さん

    ペアが形成されてしまうと、同種に対して非常に攻撃的になるようです。各種一匹ずつであれば、複数飼育は問題ないことが多いですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/365-a0d55285
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。