ガンズ&ブレイズ

2007年09月19日 00:54

さっき記事を書いていたら、最後に間違えて記事を全部消してしまいました(号泣)。再び書く気力が無いので、マンガの紹介に切り替えますよ。

gb.jpg
滝沢聖峰 著

舞台は幕末、明治維新の頃。幕府軍として蝦夷地(北海道)で戦っていた、佐々木清四郎と早川伝次はひょんなことから知り合う。二人は新政府軍に追われて蝦夷地を転々とするが・・・。

滝沢聖峰という漫画家を知らない人は多いと思いますが、なかなか良いですよ。戦場漫画を多く描かれていて、そちらも好み。絵の感じとか、好きなんですよねぇ。
スポンサーサイト


コメント

  1. 〇〇りあーの | URL | JalddpaA

    雪風さん おはようございます

    漫画ですか。何につけても、コアなんですね(笑)
    全然知りませんでしたよ、その漫画&漫画家さん。戦記物が多いとの事で、中でも第二次大戦の飛行機ものは、少々興味が沸きます。出会う機会があったら、進んで読んで見ようと思います。

  2. 雪風 | URL | cKg/74mY

    〇〇りあーのさん
    コアな部分を目指しているわけではないんですが、結果的にコアになっているようで・・・。

    戦記モノは漫画では松本零士や新谷かおるが有名どころですね。劇画では小林源文という方が第一人者(戦車中心の方ですが)。滝沢聖峰は飛行機モノが多く、その点でも好みなんです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/324-2b7ada37
この記事へのトラックバック