カンムリベラ

2007年05月05日 18:40

kanmuri-ad.jpg
オス(photo/J.E.Randall)

kanmuri-sbad.jpg
未成魚・メス(photo/J.E.Randall)

kanmuri-juv.jpg
幼魚(photo/J.E.Randall)

学名:Coris aygula Lacepède, 1801
和名:カンムリベラ
英名:クラウン・コリス Clown coris
全長:100cm
インド洋~太平洋に広く分布

コリス属最大種で、大きなものは1mを超えることもある。しかし通常みられるのは、大きくても50cm前後のサイズである。幼魚期は鮮やかな色合いをしているが、成長と共に体色は暗緑色化してゆく。大型のオスはコブが発達し、凄みのある姿となる。また、尾ビレ後端はクシ状に変化し、背ビレ第1・2棘が伸長する。ツユベラなどと同様に、甲殻類やウニなどを好んで食べる。南日本の太平洋側では普通にみられ、夏~秋にかけては磯でもカラフルな幼魚を目にすることができる。

観賞魚としてはツユベラと同じく古くから知られるが、入荷量はあまり多くなく、むしろ少ない。入荷するのは観賞価値の高い、鮮やかな色彩の幼魚で、成長した個体が入荷することはまずない。丈夫で飼育しやすいが、成長すると気が強くなるため、小型魚や温和な魚と一緒にしないこと。水槽内では15~20cmほどに成長するが、その後の成長はかなり遅く、水槽サイズなども含めて成魚にまで育てあげることは難しい。

種小名の意味は、調べた限りでは不明。和名は成魚の尾ビレの形状を、王冠に見立てて付けられた。英名の由来も同じである。
スポンサーサイト


コメント

  1. 松井 | URL | -

    おっ!カラスバンドだ。
    昔、グレ釣りの外道として64cmを釣ったよ。
    大物グレだと思ったのになぁ。
    (20分ほどやり取りした末に、揚がってきた魚がこれだった。orz)

  2. 雪風 | URL | cKg/74mY

    ほう、高知ではカラスバンドと呼ぶのですねぇ。

    >(20分ほどやり取りした末に、揚がってきた魚がこれだった。orz)

    えー、どちらかというと、こっちが釣れた方が面白いんじゃない? 食べられないの?

  3. TAK | URL | z8Ev11P6

    幼魚はショップで時折見かけますが……そんなデッカクなる魚とは……。

    64cmってすごいですね。

    ベラの仲間だったら食べられそうな気がしますが。塩焼きですかね。刺身はどんな感じなのか、イメージしにくいですが……。

  4. 松井 | URL | -

    >ほう、高知ではカラスバンドと呼ぶのですねぇ。

    アオブダイ→アオバンド、ヒブダイ♀→キイバンドですな。
    これらは姿が見えると大抵食いつきますが、ウキが沈んだときはすでに突進してて、こっちを向かすこともできず糸を切られます。

    >食べられないの?
    >ベラの仲間だったら食べられそうな気がしますが。

    美味しそうに見えます??

  5. 雪風 | URL | cKg/74mY

    >美味しそうに見えます??

    キュウセンとか、美味しいではないですか。
    キュウセン、ホンベラ、ササノハベラなどは、いつもテンプラにしてますよ。
    カンムリベラも、意外に美味という話しを聞いたんですがねぇ。

  6. 松井 | URL | -

    こちらでは、ベラの類を食う習慣はないです。
    (キュウセンすらも)
    せいぜいブダイ(イガミ、エガミ)までかな。
    (今の時期、海辺の爺さんは、よくカニを採ってきてブダイを狙ってます)

  7. 雪風 | URL | cKg/74mY

    ベラは意外と美味しいので、今度食してみて下さい。関西ではキュウセンあたりは珍重されているらしいですよ。

  8. | URL | dxBATfHU

    八丈で釣れたので刺身にしてみた。
    不味いと漁師さんに言われたんだけど、臭みもなく、普通に食べれました。

  9. 雪風 | URL | cKg/74mY

    ベラは食べる方は敬遠されがちですが、地方によってはよく食べられてますね。私もベラは色々と食べましたが、美味しい種は結構あるものです。カンムリベラは大型で肉厚ですし、刺身はいいでしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/277-f0ae96be
この記事へのトラックバック