オレンジマージン・バタフライフィッシュ

2007年04月13日 18:32

参考画像
http://saltaquarium.about.com/library/photos/blpicfishprognathodesbutterfly.htm

学名:Prognathodes "basabei" Pyle & Chave,in prep.
和名:なし
英名:オレンジマージン・バタフライフィッシュ Orange Margin butterflyfish
全長:12cm
ハワイ諸島に分布

近年発見された種で、ハワイの水深106~214mもの深さから知られている。太平洋産のPrognathodesとしては、4番目の種になる。同じ太平洋産のPrognathodes guezeiと、かなり近い種である。模様は似通っており、両種とも、吻の形状が他のPrognathodesとやや異なるのが特徴。生態面などの詳しい事は、ほとんどわかっていない。

この種が発見されてほどないとき、日本に輸入されたことがある。チョウチョウウオとしては、100万以上という破格値であった。しかし今後、入荷の可能性はゼロに近い。ハワイの水族館、ワイキキ・アクアリウムにて飼育中の個体がいるそうである。生息水深などから考えると、あまりホーム・アクアリウム向きの種とは思えない。

現在、記載途中のため、種小名は仮のもの。発見に功績のあった人物にちなむ。英名は体色の特徴から。
スポンサーサイト


コメント

  1. さだ | URL | fYTKg7yE

    ども。
    チョウチョウウオガイドブックには、もっと黄色が鮮やかなのが載ってますね。
    1997年ワイキキ水族館で撮影とありますねぇ…
    ロードハウBFと並んで一度この目で見てみたいBFです(^^;

  2. 雪風 | URL | cKg/74mY

    見たいのでしたら、ハワイの水族館にGO!ですよ。
    ロードハウも再度入荷があるかどうか・・・。
    アクアリストにとっては、幻のチョウチョウウオですねぇ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/262-88c99d70
この記事へのトラックバック