--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミユタン邸スイハイ

2007年03月11日 18:19

何かと忙しい合間をぬって、スイハイに。
今回は千葉県にお住まいのミユタンさん。
当ブログのスイハイ・カテゴリには初登場の女性アクアリスト。

miyutan-1.jpg
サンゴ水槽。
サイズは 120×38×40cmで、標準の120cmよりは奥行き、高さともに少ないものの、比較的まとまった綺麗なレイアウトが好印象。中を泳ぐのはインドニシキ、スミレ、イナズマ、ヒレナガの各ヤッコ。コウリン、フタイロ、アサヒの各ハナダイ。他にカクレクマノミ、ハナビラクマノミ、クマノミ、ペパーミントラスなどが入っていて、かなり賑やか。アサヒハナゴイが入っているところなど、かなりポイント高し。いずれもよく太っていて、状態はバッチリだ。それにしても、ミドリイシがメインになっている水槽が多い昨今、こういったLPSやソフトがメインのサンゴ水槽というのは新鮮に思える。

miyutan-2.jpg
60cm水槽と、その上の孫タンク。
こちらはカサゴ類がメイン。下の60cmには、ウチから里子に出したエッシュマイヤーズ・スコーピオンが。上にはハダカハオコゼ、シーロビン、フォーテスキュー(カサゴの一種)、オレンジトードフィッシュ。この水槽は、サンゴ水槽とサンプで繋がっている。フォーテスキューを飼育している人は、なかなかいない。かなりマニアックだ。

miyutan-3.jpg
サメ水槽。
サイズは 120×60×45cm。重さ対策のためか、水面は低め。まあ、サメならば十分といったところ。住人はポートジャクソンシャークのペアとゼブラウツボ。ポートジャクソンは、綺麗に成長していて、かなり良い。温帯種のため、クーラーで水温20℃に設定。

miyutan-4.jpg
ポートジャクソンシャーク
現在のサイズは、35cmほど。
スタイルが素晴らしい。ちゃんと世話をしている証拠だ。

スポンサーサイト


コメント

  1. 松井 | URL | -

    >当ブログのスイハイ・カテゴリには初登場の女性アクアリスト。

    この内容で、本当に女性アクアリストですか?
    すげ~。

  2. ミユタン | URL | -

    先日はかわいいカサゴ君と立派なスキマー、ありがとうございました!

    カサゴ君、海でもお店でも実物を見たことがなかったので感激です。たまに餌を欲しそうにのそのそと歩いてますが、まだお食事はしていないみたいです・・・。

    サメとウツボのツーショットも可愛く撮ってくださってうれしいです~。生後半年で15センチも育ってしまいましたね。どこまで大きくなるのやら??

    キャベツ君の件もぜひよろしくお願いしますね。今日はさらにご機嫌に膨らんでます(笑)。

  3. 雪風 | URL | cKg/74mY

    ■松井さん
    良い水槽を作り上げるのに、男女の別は無い、ということです。
    早く水槽をセットしましょう(笑)。

    ■ミユタンさん
    こちらこそ、先日はどうもでした。
    サメは、あの水槽でどこまで大きくなるのか・・・? こちらとしても興味があります。キャベツ君の件については、近日中にご案内できるかと。

    カサゴは、まだ環境の変化に戸惑っているのかも。そのうち、嫌というほど食べるようになりますよ。

  4. ソラ | URL | -

    サンゴも立派で雰囲気有るし、
    アサヒハナゴイか~、良いですなぁ♪

  5. 雪風 | URL | cKg/74mY

    ソラさん
    アサヒハナゴイは良いですよ。
    ちょっと高いですが、状態よく入ってくれば、かなり丈夫で飼いやすいです。馴れると気が強くなるのがたまにキズですが。

  6. ソラ | URL | -

    ウチの水槽にはアカボシが居て、なかなか良いなぁと思っているところなので、
    アサヒはどんな感じなのかなぁ。。。と、想像すると、悶々としてしまいます(笑)
    いつかはチャレンジしてみたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/242-e526575a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。