フラットヘッド・パーチ

2007年02月21日 02:10

Raope.jpg
(photo/J.E.Randall)

学名:Rainfordia opercularis McCulloch, 1923
和名:なし
英名:フラットヘッド・パーチ Flathead perch
全長:15cm
グレートバリアリーフから西オーストラリアのサンゴ礁域に分布

オーストラリアに固有の珍しいバスレットの一種。横からの画像では分からないが、上面から見ると頭部が広く押しつぶれた、非常に特徴的な形状をしている。その点から、Liopropoma属とは容易に区別が付く。サンゴ礁域の洞窟や岩の割れ目といった、あまり人目につかない場所に生息する。小魚や小型甲殻類を捕食する肉食性。

観賞魚としては未入荷。バスレットは日本では人気の高いグループで、本種は美しい体色を持つので、輸入されれば人気が出るだろう。最大長は水槽飼育するには多少大きめではあるが、許容範囲内だ。生息地もグレートバリアリーフなので、水温的にも問題ない。

種小名は「弁蓋」あるいは「エラブタ」という意味。英名は、その特徴的な頭部の形状に由来する。
スポンサーサイト


コメント

  1. 松井 | URL | -

    >珍しいバスレットの一種。

    派手なゴンズイかと思った。
    (地味なゴンズイを見たもんで)

  2. 雪風 | URL | cKg/74mY

    何故にゴンズイと・・・・。

  3. 松井 | URL | -

    いやぁ、平べったい頭からのシルエットが・・・
    拡大して見たら、まったく違うね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/234-0f1c6d1c
この記事へのトラックバック