高知でダイビング

2006年09月16日 02:21

高知でのダイビングの様子。
arioka-br.jpg
宿泊所全景。
ダイビング・ポイントから帰還して、装備を片付けているところ。

dive-br.jpg
ダイビング中の様子。
水深20メートルほどのところ。

senaki-br.jpg
セナキルリスズメ
ゆ~ぞ~氏にたしなめられるので、要注意の魚(笑)。

shimahime-br.jpg
シマヒメヤマノカミ
水深約23メートル地点。非常に素晴らしい体色をしている。
ただし、ストロボを焚かない状態では、ただの褐色に見える。これは青い波長の光しか届かないため。赤系の色彩は保護色となる。

utsubo-br.jpg
ウツボ君。

midoriishi-br.jpg
浅場には、メタリック・グリーンのミドリイシが。

shikoro-br.jpg
シコロサンゴの大群落。
数、量ともに一番多かったサンゴ。ここではチョウチョウウオ類をはじめとする、非常に数多くの魚が見られた。サンゴヤドカリ類も、かなりの数がまとまっている。
dandara-br.jpg
ダンダラダテハゼ
共生ハゼでは、ダテハゼ類が最も多く見られた。

海中での写真は、だにやんと、どんちゃんが撮影したもの。
両名に感謝!
スポンサーサイト


コメント

  1. 松井 | URL | -

    これなら、何しに来たか判るね。

    ヒメヤマノカミ、綺麗。
    これって、水槽でもこの色を保てるかな?

  2. どん | URL | q1cvaNjE

    シマヒメヤマノカミ、ピンぼけなのが悔やまれます(T_T)
    もちっとカメラの腕鍛えますw

  3. 雪風 | URL | cKg/74mY

    ■松井さん
    これで何しに行ったのか判るでしょう(笑)。

    ■どんちゃん
    まずは十分なのでは。
    これからの上達に期待してますぞ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/168-54c5f94e
この記事へのトラックバック