--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比重計

2006年06月23日 16:55

少し海水ネタから離れていたので久々に。
今回は比重計について。

s-m1br.jpg
これは光学比重計。
前方の斜めの部分の半透明カバーを開けて、そこに海水をたらしてカバーを閉じ、後方のスコープで覗くというもの。極めて正確な比重が計れるのが特徴。
光学比重計で測定した、1.024の比重の海水を、一般的なメーター・タイプの比重計で計ってみると・・・。
s-m2br.jpg
1.019を、やや下回る値を示した。
メーター・タイプの中では、一番正確だと思われているものですら、このような誤差が出る。メーター・タイプは、どうしても製品によってバラツキが出てしまう。今までどんだけ濃かったんだよ・・・。

ちょっと値の張る器具だが、比重を正確に計れることによって、人工海水を余計に溶かさずに済む。そのため、人工海水の節約になるのが大きなメリット。また白点治療の際、低比重療法を用いる場合は、正確な比重が把握できないと無意味なので、その点でも重宝する。

なお、この光学比重計で測定して、もし比重が相当高くても、絶対に焦って真水を足さないこと。急激な比重の変化は、正常値に戻すにしても、生体にダメージを与える可能性が高い。一週間ぐらいかけて、ゆっくり薄めること。逆の場合も同じ。

光学比重計を置いてないショップも多いが、見かけたら入手してみることをおすすめする。使って損の無いアイテムだ。
スポンサーサイト


コメント

  1. めぐめぐ | URL | ziwa4Zsw

    ども。

    私が使っている物と、同じメーカーですけど、微妙に違いますね。
    とは言え、ホント重宝する代物ですよね、コレは。

    比重を計る時の、ストレスが無くなる事間違い無し(*^^)v

  2. 雪風 | URL | cKg/74mY

    光学式を使ってしまうと、もう手放せなくなりますねぇ。そのぐらいスグレモノです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/131-ca2f1a2c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。