シーベノム、ロールアウト

2006年05月18日 21:38

いろいろありましたが、とうとう完成。
comp.s-v1br.jpg

comp.s-v3br.jpg

塗装は問題なく終了したのだけれど、デカールが・・・。
ラウンデルの白がスケスケで、かなり気になる(;_;)
翼端タンクの稲妻マークもスケてます。
うーん、最後の最後まで・・・。

comp.s-v2br.jpg

それでも完成した姿はカコイイ。
苦労が報われる瞬間ですねぇ。
でも近寄るとアラが・・・(汗)。

シービクセン、シーベノムと難儀なキットが続いたので
次は息抜きに、普通のインジェクション・キットを作りますよ。
スポンサーサイト


コメント

  1. さだ | URL | fYTKg7yE

    普通のインジェクション・キット -> 1/48 富むキャットなんて、どすか。

  2. タクタ | URL | -

    ベノムだったか、バンパイアだったか

    ベノムだったか、バンパイアだったかは、スイスのチューリッヒの航空博物館(?)で見た事があります。入り口の柱の上に置いてありました。

  3. yosia | URL | -

    レトロなジェット

    お邪魔します
    ポールトンポールP111デルタ翼なんかいかかでしょうか
    1951年9月号
    THE World's Aircraft(鳳文書林)に掲載されていました

  4. 雪風 | URL | cKg/74mY

    富むキャットは在庫持ってます。
    が、製作はまだ先の予定です。

    スイスは単座型ベノムを採用していましたね。
    かなり長い期間使われていたようです。

    ■yosiaさん、はじめまして。
    >ポールトンポールP111デルタ翼なんかいかかでしょうか

    ググッてきました。コレですね。
    http://jnpassieux.chez-alice.fr/html/P111.php
    レトロで味がありますが、どことなくボールトンポールらしくない?ような。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necon.blog38.fc2.com/tb.php/111-b9574b23
この記事へのトラックバック