fc2ブログ

AQUALOVERS

2011年04月11日 12:56

aqualovers-1.jpg
AQUALOVERS

千葉県成田市にオープンした観賞魚専門店。店長は元B-BOX店長のジャイアン鈴木氏。今回独立し、自分のショップを開店した。店内は結構広く、余裕のあるスペースとなっている。淡水熱帯魚も扱っており、海水と淡水の比率は2対1程度で海水の方が多い。オープンしたばかりで生体の品揃えは少なめだが、今後はそれも解消され、入荷量も増えていくだろう。また、オープン直後にもかかわらず、販売水槽の状態がまずまず良いのはさすがといえる。店内にはまだ販売水槽を設置するスペースがあり、今後の充実に期待したい。

器具類の在庫は十分あり、基本的なものは普通に揃っている。HPはしっかりとしているが、まだ商品や生体のUPはなされていない。これは今後解消されるのではと思うが、気になる生体がいたら電話で問い合わせてみるといいだろう。幸い、ブログによる入荷情報などは頻繁にされるようなので、そちらに注目したい。

震災後の非常に厳しい状況でのオープンだが、負けずに頑張っていただきたいと思う。

アクセス
車は東関道の富里インターから10分ほどと近い。駐車場は店舗裏に2台分。他、コインパーキングも有り。電車は京成線・公津の杜駅より徒歩5分ほど。
スポンサーサイト



生麦海水魚センター(新店舗)

2010年09月09日 10:57

201007171525000.jpg
生麦海水魚センター

長年営業していた店舗から移転。移転といっても、距離的には旧店舗から100メートルほど離れただけ。新店舗はビルとなり、以前に比べてかなり広くなった。1階は海水魚で、2階が金魚の販売スペースとなっている。また屋上にも金魚が置かれているそうである。海水魚販売スペースが広くなったことにより、販売水槽が随分と増えたので、さらなる在庫の充実が期待される。

店舗が広くなったことにより、以前はやや物足りなかった器具類の充実が図られている。特に利用する近隣のアクアリストにとっては、非常に助かることだろう。サイトは最低、週1回入荷情報が更新されている。ショッピングカートで買い物ができる点は実に便利だ。ただ、入荷情報とショッピングカートへのUPはタイムラグがあることが多いので、素早く押さえたい場合は電話で問い合わせるのが有効(もちろん営業時間内のこと)。

アクセス
電車は京浜急行・生麦駅から徒歩6分ほど。車は店舗前に8台ほど停められるスペースがある。駐車スペースは拡大されているので、車での利用がしやすくなった。

ショップレビュー番外編

2006年05月17日 00:48

石垣島のCPファームにお邪魔してきた。

(注)本来は関係者以外は立ち入り禁止であり、一般アクアリストは訪問で
  きないので注意。今回は取材ということで、立ち入り・撮影が許可さ
  れている。
cp-1br.jpg

ストック場外観。
ここには採取してきた生物や、ライブロックをストックしてある。
また、サンゴの養殖実験も行われている。
ストック槽には、海からポンプアップした海水が常時供給される。
この隣には、事務所や梱包スペースなども。
[ 続きを読む ]

海水魚ショップレビュー関東編23

2006年04月24日 00:23

chuo-sui-br.jpg

横須賀中央水族館

古くから知られる観賞魚専門店。以前は珍種・稀種が多く入荷するショップとして、マニアの間ではよく知られていた。その凄さは、日本で未だに一匹しか入荷がない、スミレとシマのハイブリッドが入荷したことでもわかる。

建物は三階建てだが、店舗は二階まで。内容は、淡水と海水が半々ずつ。海水魚は一階と二階のどちらにもある。比率は海水の方がやや多いか。生体はどちらかというと魚がメインで、サンゴには力が入っていない。状態はまずまずで、古き良き海水魚ショップというイメージだ。他店では見られなくなってしまったような魚種もストックがあり、魚派アクアリストは楽しめるだろう。サンゴは前述したように、目立ったものが無い。サンゴ目当てでは行かない方がいいだろう。

器具類は意外と在庫が多い。価格は普通だが、近隣にこれといったショップが無い地区なので、横須賀周辺のアクアリストにとってはありがたいショップといえる。

アクセス
車は駐車場が無いので、路駐になる。店舗前道路は比較的広いので、それなりに楽に駐車できる。ただし、取り締まりはあるので注意。また三浦半島ということで、休日は周辺道路が混雑する。行くなら渋滞覚悟で。電車は京急・横須賀中央駅下車。徒歩3分といったところ。

海水魚ショップレビュー関東編18

2006年03月12日 18:19

クラウンフィッシュ
(店舗写真撮り忘れ)
埼玉は所沢にある海水魚専門店。以前は最寄り駅の東所沢駅の近くにあったが、数年前に移転し、駅からは遠くなってしまった。

店内はよく清掃されており、また販売水槽自体もよくコケ掃除がなされ、綺麗にされているのは好感が持てる。魚はどちらかというと高級魚の割合が大きく、ポピュラー魚種はさほど多くない。ビギナーにとっては、少々気後れしてしまう内容だ。生体の状態はよく、安心して購入ができる。価格は普通(高級種は普通に高価ということ)。魚に比べると、サンゴの在庫は少ない。以前はそれなりにサンゴの在庫があったが、このところサンゴスペースは縮小されている。やや残念なところだ。

器具はそれなりに揃ってはいるが、決して数は多くない。どちらかというと、生体がメインのショップである。セントポールクイーンなどの入荷実績を見てもわかるように、珍種・稀種には強いので、それらを探している人は頼んでみるといいだろう。特にチョウチョウウオの珍品には強い。

他、スタンプカードなどによる割引きシステムがあるが、詳細はHP参照のこと。

アクセス
車は店舗脇に2台ほどの駐車スペースがある。店舗前に路駐も可能。電車はJR武蔵野線・東所沢駅下車。徒歩10分ほど。

海水魚ショップレビュー関東編5

2006年01月18日 22:35

kazika-br.jpg

カジカ

以前は淡水熱帯魚も置いていたが、昨年より海水魚専門店となった。やや小さい店舗であるが、生体のラインナップには特色がある。カサゴやオコゼ、イザリウオ、ハゼなどといった底モノ系の魚には特に強く、珍品の入荷も期待できる。それらばかりでなく、ヤッコなど一般系の魚も、それなりにストックされている。サンゴもあるが、ハードコーラルよりも、ソフトコーラルの方が多い。ミドリイシ系は皆無に近いため、SPS目当ての人には向かない。ソフトは充実しているので、好きな人は行ってみるといい。沖縄産ハタゴイソギンチャクなどにも強い。生体の状態は良い方で、それなりに安心して購入できる。なお底モノ系魚の餌となる、イソスジエビなどの生き餌も扱っているので、イザリウオのキーパーなどは実に重宝する。

店舗が小さいため、器具類の在庫は少ない。近くに大型店のヨネヤマ・センター北店があるため、急ぎで器具が必要な人はそちらを利用した方が確実。通販は活発なので、地方のアクアリストは利用してみるといいかもしれない。サイトの在庫リストは毎週更新されている。

アクセス
車の場合は、コインパーキングへ入れるか、路駐になる。週末の昼間は周辺道路が混むため、なかなか駐車場所を確保するのが難しいのが難点。取り締りもあるので注意。電車は、横浜市営地下鉄・センター南駅下車。徒歩数分と近くて便利。

海水魚ショップレビュー関東編3

2006年01月15日 23:05

sp-br.jpg

スプラッシュ
開店してから14年経つ、ショップとしては中堅どころといったところか。以前は海水魚の珍種・稀種が集まるショップとして有名で、マニアが足繁く通っていた。以前は魚の比重が大きかったが、現在はオーナーも替わり、魚よりもサンゴ寄りにシフトしている。

サンゴ・魚共に状態は良い方。魚の販売水槽は以前に比べて減り、魚派の人にとっては、やや物足りない感じがしてしまう。それでも冬期にはアズマハナダイやニシキハナダイなどの珍品が入荷するため、それらが好きなマニアならば外せないところだ。サンゴは良いものが入るのだが、なにぶん競争率が高いため、綺麗なものを入手しようとするなら通わなくてはならない(これは多くのショップで同じ)。HPの更新頻度は低いので、地方の人はメールによる入荷案内を利用するのがよい。総じて価格はやや高めで、少々手を出しづらい感があるのが難点か。

店内・水槽共に綺麗にされており、この点は非常に好感が持てる。インテリアに敏感な女性へのウケが良いようだ。店内の販売水槽群は、木製水槽台やキャビネットの見本も兼ねている。なお器具類の在庫があまりないため、器具が色々と見たい人には向かない。

アクセス
車は店舗前の道路に路駐できる。交通量はさほど多くない。たまに駐禁取り締りがあるので注意。電車は小田急江ノ島線・南林間駅下車、徒歩8分ほど。看板が小さく、また入り口がやや引っ込んでいるため、初めての人は店の前を通り過ぎてしまうことがある。